Moi!モーイ日記

愛犬モーイとの日々を勝手気ままに綴った日記です

モーイ船長

そうだ、湖へ行こう!

と思い立ったので友人とモーイと共に富士五湖へ向かった。せっかくなのでアクティビティをしよう!と話がまとまったので、人間も犬も一緒にできるカヌーをすることに。西湖にある「Nagomi Nature Connections」に到着し、早速ライフジャケットを着用する。犬用のライフジャケットも施設側に用意しており、モーイにも着用して準備万端!

【ライフジャケットもお似合い】

湖畔に移動をし、パドルの使い方のレクチャーを受ける。モーイにとってはどうでもいいレクチャーなので、湖に入りたくて引っ張る引っ張る。そのため、私は足を湖に入れたまま、モーイは泳ぎながらレクチャーを受けることとなった。

一通りレクチャーを受けた後、早速出発!!カヌーを湖に入れてパドルを漕ぐと思った以上に水が重い。これは腕の筋肉を呼び覚ます必要がある。ゆったり穏やかに水上を進むイメージがガラっと覆り、アスリート精神が盛り上がってきた。まあ、きっとパドルの漕ぎ方が間違ってるいたのだろう。

【出発進行!!】

モーイはというと怖がるどころか動く景色と水面に興味津々である。鼻をクンクンさせて周囲の状況を確認したり、喉が乾けば湖で水分補給をしたりととても楽しそう。それだけでなくカヌーの1番前に陣取ると、「私がこの船の船長だ!」と言わんばかりに前足をデッキに乗せてノリノリである

そんな姿をみて人間達は笑っているが、その一方で私は全く余裕が無かった。ガイドさんのスピードが早イノで着いていくのがやっとである。指の皮を剥きながら必死に漕いでいると、やっとこさ目的地に到着。

【モーイ船長】

青木ヶ原樹海を眺めながらしばしの休憩である。この日は風もなく晴天であり、空と湖の青、樹海の緑、雪を被った富士山と雲の白、様々な色が鮮やかに彩られていた。そんな素敵空間で休憩しているとモーイも眠りそうになっているのであった。

【眠たそうなモーイ】

休憩後、またもや全く余裕なく再出発。すでに筋肉痛の腕を鼓舞しなんとかスタート地点に戻ることができた。大変ではあったが、アクティビティ独特のスッキリした気持ちで終えた。今度はYouTubeなどで漕ぎ方を予習してから挑もうと思う。

↓Nagomi Nature Connections